君の膵臓をたべたいのフル動画が視聴できるサイト

映画「君の膵臓をたべたい」。
小説から実写映画化されて話題になりましたね。

その君の膵臓をたべたいの動画配信はいつになるのか?
君の膵臓をたべたいはDVD、ブルーレイが2018年1月17日、そしてDVD、ブルーレイのレンタルが1月10日からとなっています。

そして、動画配信も1月10日から行われています。

君の膵臓をたべたいが配信されている動画配信サイトの一つがU-NEXTです。
U-NEXTだと、新規登録者の特典を利用すれば君の膵臓をたべたいを無料で視聴することが出来ます。

新規登録者には無料おためし期間と動画1本を無料で見ることが出来るポイントのサービスがありますので新規登録者は無料で君の膵臓をたべたいを視聴することが出来るのです。

君の膵臓をたべたいを無料で視聴する方法は以下の方法によります。
・まず、新規登録をする
・新規登録時にもらえる600ポイントを利用して君の膵臓をたべたいを視聴する(君の膵臓をたべたいは540ポイントで視聴可能)
・君の膵臓をたべたいを視聴後、無料期間(31日以内)中にU-NEXTを退会

といった手順になります。
無料期間はおためし期間のため、期間内に退会しても料金はかかりません。

君の膵臓をたべたいの動画はこちらから視聴出来ます。 →君の膵臓をたべたい

調べたところ、君の膵臓をたべたいを無料で視聴できるサイトはU-NEXTを含めた以下のサイトです。
どれもU-NEXTと同じ方法で無料で視聴出来ます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

 

公式サイトはこちら

無料お試し期間:30日間

新規登録時にもらえるポイント:1080ポイント
君の膵臓をたべたいを視聴するのに必要なポイント:540ポイント

無料期間内に退会しなかった場合
・動画見放題(月額933円(税抜))
・動画見放題&定額レンタル8(月額2,417円(税抜))
・定額レンタル8(月額1,865円(税抜))
のいずれかのプランに移行することになります。

公式サイトはこちら

U-NEXT

 

公式サイトはこちら

無料お試し期間:31日間

新規登録時にもらえるポイント:600ポイント
君の膵臓をたべたいを視聴するのに必要なポイント:540ポイント

無料期間内に退会しなかった場合:月額1,990円(税抜)

公式サイトはこちら

以上のようになっています。

 

 

君の膵臓をたべたい あらすじ

高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

シネマトゥデイより引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0021403

実は原作と異なる点がありまして、それが12年後の世界を描いている点です。
映画では「僕」が桜良と過ごした時間を過去として振り返る形になります。

あらすじだけ見ると「世界の中心で、愛をさけぶ」を思い起こさせるものがありますね。
内容は見てのお楽しみといったところになります。

 

君の膵臓をたべたい 感想

君の膵臓をたべたいの感想を映画.comやYahoo!映画などで見てみると、特に多いのは
主人公に小栗旬さんと北村匠海さん、ヒロインに浜辺美波さんを起用していますがそれが見事にハマっているという声が多かったです。

北村さん自身も脚本を読んだ時に「自分と人間性が似ている」と感じたそうです。
具体的には中学生の時に体験した他人との距離感や自分の世界で狭く生きている感覚がまさにそうで、だからこそ作りすぎず読んだ時の気持ちのまま、自分のなかからナチュラルに出てくるものを大切にしたいと思って演じていたそうです。

そういったところがこの作品の良さにつながっているのかもしれませんね。

反対に浜辺さんは役柄と自分の性格は反対で、役づくりには劇中に出てくる闘病日記のような“共病文庫”を読みながら想像を膨らませていったそうです。

そして、小栗さんは北村さんとは一度しかお会いしていないそうですが、本来左利きの小栗さんが北村さんに合わせて右利きにしていたり、同じところにほくろを書いたりしながらリンクさせていったそうです。

北村さんからしたら小栗さんの存在は頼もしく見えたかもしれませんね。

 

君の膵臓をたべたい キャスト

こちらが君の膵臓をたべたいのキャストになっています。

山内桜良:浜辺美波
膵臓に病気を抱えるサクラ桜良の役を石川県出身の女優浜辺美波さんが演じます。
浜辺さんは他にも女子高生たちのマージャン作品「咲-Saki-」の主演を務めたり、地元である石川県で行われる金沢マラソンで大会ゲストとして大会前のセレモニーに参加してツイッターで話題になっていたほどの注目度を集めています。
 

「僕」(志賀春樹):北村匠海
桜良と一緒に過ごす「僕」の高校時代の役は北村匠海さんが演じます。
北村さんは俳優業として他にも実写映画「恋と嘘」に出演されたりDISH//のリーダーも務めています。
DISH//は歌って踊れる音楽グループで正月に武道館ライブもしたこともある人気グループです。
 

恭子(学生時代):大友花恋
12年後(現代)の僕と結婚する恭子の学生時代は大友花恋さんが演じます。
大友さんはTBSの王様のブランチなどでご存知の方も多いのではないでしょうか?


一晴(ガム君):矢本悠馬
ガム君役の矢本悠馬さんはNHKの大河ドラマである真田丸やおんな城主直虎にも出演している俳優さんです。
2017年は映画では君の膵臓を食べたいの他にトリガールなどにも出演されています。


隆弘:桜田通
桜田通さんは今作では委員長の隆弘役で出演しています。
個人的には映画「orange」の萩田朔の役が中々個性的でしたのでそれが記憶に残っています。
細身の体型が印象的です。


栗山:森下大地
栗山役の森下大地さんは今作が映画初出演のようです。
テレビでは連続テレビ小説「あさが来た」の眉山藍之助の役も演じています。


宮田一晴(現在のガム君):上地雄輔
12年後のガム君役や上地雄輔さん。
ご存知、あの高校野球の名門横浜高校野球部で活躍されていた方です。
テレビでも最初はおバカタレントとしてブレイクしましたね。


桜良の母:長野里美
桜良の母役には長野里見さん。
映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で、同じく病気で亡くなる廣瀬アキの母役を演じています。
アキの母役の時と桜良の母の時でどのように心境が違うのか?個人的には興味があります。


現在の恭子:北川景子
あのDAIGOさんの奥様でもある北川景子さんが現在の恭子役になります。
今でも数多くのドラマ、映画、CMに出演しているので今さら説明は不要でしょう。
2018年から始まる大河ドラマでは篤姫役で出演されるそうです。


現在の「僕」:小栗旬
現在の僕の役は小栗旬さんが演じます。
数多くのアニメの実写作品で主演をされていますので、常に話題作に出続けているイメージがあります。
2017年公開の実写映画「銀魂」は周囲の予想を裏切って大ヒットしました。

 

君の膵臓をたべたい 聖地

君の膵臓をたべたいの聖地と言われているのが、こちらの予告のに出てくる桜の綺麗な橋です。

 

こちらは福井県にある幸橋という名前の橋です。
見ての通り、桜が非常に綺麗なところですので桜の名所と言われているようです。

桜の時期に聖地巡礼に出向くのも良いかもしれませんね。
聖地巡礼の際はマナーを守るようお願いいたします。

動画視聴はこちらから
   ⇊

君の膵臓をたべたい 動画

 

© 2020 君の膵臓をたべたい 動画 フル rss